眠れない時の対処法 vol.1〜布団から出る〜

      2017/08/07

s_%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-14-15-52-46

こんにちは(^ ^)
未来ケアサロン
【所沢市小手指の整骨院】ココカラ整骨院の依田です!!

 
今日も睡眠に関するQ&Aです。
早速お答えしていきたいと思います。

 

質問
布団に入っても眠れない日が続いています。眠れない時はどうしたらいいでしょう?

 

回答
眠れない時の対処として、まずは無理やり寝ようとしないことが大切です。30分以上眠れない時は、一度布団から出て、自然と眠くなるまで待ちましょう。

 
眠れない時に
なぜ布団から出ることが大事かと言うと、
心理的に『眠れない』という頭になっているからです。

 

慢性的に寝付きが悪い人は、
『床に着く=今日も眠れない』
頭がこういう認識になっていて、負のサイクルに入っていることが多いです。

 
夜に眠れないと、日中の仕事や活動に支障をきたします。

 
ですのでm余計に早く寝なきゃという気持ちになるのですが、
30分以上眠れない時は、一度布団から出て、
自然と眠くなるまで待ちましょう。

 

『寝室は寝るところ』という意識付けを
脳にしてあげることで、床につくと自然と眠くなる状態を作ることが大切です。

 

アロマを焚いてみたり、
ストレッチをしたり、自分なりのリラックス方法を見つけてみてください。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-12-11-01【アロマで自然治癒力を高めましょう!!】ココカラ整骨院ブログはこちら

 
考え事をして眠れない人は、気をそらす読書がオススメです。

 
注意点として、
この時に、スマホやブルーライトは避けてください。
使用すると、脳が覚醒して余計に眠れなくなります。

 
部屋の明かりも間接照明などで照度を落とすのと
暖色系の光が良いです(^ ^)

 
日頃から、『寝室は原則的に寝るためだけに使用する』ことが大切で、
作業等は別の空間で行うクセをつけることをお勧めします。

未来ケアサロン
依田恭平
 

===================
スクリーンショット 2017-08-07 15.50.53【3ヶ月で私らしい未来ライフを手に入れるアンチエイジング睡眠!! 未来サロン】

【セミナー内容・申し込み】
毎日を前向きに充実したものにしたい方はこちら

 

『魅力的な人が絶対にやっている未来ライフな㊙︎睡眠習慣』
今だけこっそりLINE@で教えてます↓↓
【登録はこちらから】

===================

 - 魅力的な人が絶対にやっている㊙︎睡眠習慣