【柔道整復師×睡眠健康指導士】不眠・頭痛・眼精疲労・更年期障害・姿勢改善・骨盤矯正が得意な整骨院です。

ばね指(弾発指)

ばね指(弾発指)でお困りの方へ

『手作業が痛くてできません。。』

『引っかかるような感じが気になります』

 

ばね指(弾発指)は日常でとても多い症状です。
今までの臨床現場でも多く見てきましたので、お困りの方はご相談ください!

%e5%95%8f%e8%a8%ba_02

 

【ばね指(弾発指)にはこんな特徴があります!】
□ 指が曲がったまま戻らない(引っかかる)
□ 手のひら側に痛みがある
□ 曲げると痛む
□ しこりがある
□ ジンジンした痛み

 

ばね指(弾発指)は、ハサミ作業やその他細かい手作業をする方に多く発生します。
指が曲がったままロックされ、元に戻そうと伸ばす時に痛みが出るのが主な症状です。
他には、腫れや手のひらにしこりのようなものがみられます。

fullsizerender-23

 

症状の程度は様々で、戻りづらいけど自力で戻どせるものから、自分の手で伸ばしてあげないと戻らないものまであります。

 

指の付け根には『腱鞘』という腱を通している鞘があります。
この腱鞘があるため、私たちは指をスムーズに曲げることができているのです。

 

しかし、指の使いすぎや何らかの原因により、この腱鞘が炎症を起こしたり、
肥厚(太くなること)したりすると、腱はスムーズに中を通ることができなくなります。

fullsizerender-28

 

この状態がばね指(弾発指)です。
私の経験上40歳以上の女性に多い印象ですが、糖尿病などの血流障害のお持ちの方もなりやすい傾向にあるようです。

 

ばね指の初期症状は、とても些細なものです。
何も原因がないのに、指に違和感を感じたり、軽い痛みを感じる程度なので、大体の人が自分がばね指だとは気が付きません。
日常生活にも全く支障がないので、発見が遅れることもしばしばあります。

 

少しずつ、症状が強くなってきたら黄色サインなので、早めに医療機関に相談することをお勧めします。

 

ココカラ整骨院では、テーピング療法と運動療法で、ばね指(弾発指)の治療を行っていきます。

 

c-bnr

ココカラ整骨院のばね指(弾発指)治療

ばね指(弾発指)の時に、指の曲げ伸ばしを行うと症状が悪化する可能性があります。
ですので、治療方針としては安静が第一になります。

テーピングを巻くことで、指の動きを制限することで、痛みの緩和と安静を図ります。

fullsizerender-24

 

fullsizerender-26

 

fullsizerender-20

 

※手がかぶれやすかったり、水仕事の多い方はサポーターなどでも対応可能です。
当院で患者さんの状態に合ったサポーターも発注できますのでご相談ください。

 

また、当院では詰まっている腱鞘の間を緩めるために、グーパー運動や軽いストレッチ運動を患者さんに教えています。

fullsizerender-27

 

ばね指(弾発指)が治るまで

ばね指は、根気のいる症状です。
個人差もかなりある症状で、経験上1〜2ヶ月の時間を要します。

それでもあまり良くならなかったり、日常生活に支障をきたすような症状の場合は、手術を含めて、病院の診察を受ける必要があります。

 

ばね指(弾発指)の日常の注意点

重い荷物を避ける

指を握る動作は腱に大きな負担がかかります。荷物は肩にかけたり、リュックにするなど工夫すると良いでしょう。
また、ラケットやグラブを握るスポーツも厳禁です。

 

細かい作業を避ける
はさみ作業や、パソコン、スマホなどの指をよく使うような動作は最小限にしてください。

 

c-bnr

お悩みサポート情報

友だち追加

休診日のお知らせ

※詳しくはこちらからご確認ください。

お悩みサポート情報

PAGETOP