【柔道整復師×睡眠健康指導士】不眠・頭痛・眼精疲労・更年期障害・姿勢改善・骨盤矯正が得意な整骨院です。

踵の痛み(アキレス腱炎・アキレス腱周囲炎)

踵痛み(アキレス腱炎・アキレス腱周囲炎)でお悩みの方へ

『急にアキレス腱が腫れ上がりました。。』

『歩くのも痛いくらいで生活が大変です。。』

急な踵の痛みは、運動をされている方に多く発生します。トレーナー経験のある当院へご相談ください!!

dsc_1623-2

 

踵周辺(アキレス腱の痛み)にはこんな特徴があります!

□ 踵周辺に痛みがある
□ 運動をする習慣がある
□ 扁平足などの足裏に問題がある
□ 歩くと痛い
□ 階段の登り降りで痛む
□ 熱や腫れが見られる

 

このような症状や特徴のある方は、アキレス腱炎、アキレス腱周囲炎の可能性があります!!

 

踵の周辺の痛みの原因とは?

 

踵周囲の痛みは、運動をしている方は経験したこと方があるかもしれません。

踵の痛み(アキレス腱の痛み)の原因の多くは、足の使いすぎ(オーバーユース)が原因としてあげられます。

種目としては、ダッシュをよく繰り返す種目(陸上、サッカー、テニス)に多く発生します。

アキレス腱は踵に付着しており、運動などで繰り返し使うことで、アキレス腱自体を損傷したり、アキレス腱に引っ張られた踵に痛みが発生します。

アキレス腱の痛みの出る場所としては、踵から3cmほど上に上がった、くびれている部分に痛みが出ることが多いです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-11-23-48

また、まれにさほど運動をしていない人にも起こることがあるのですが、こういう方は扁平足や外反母趾などの足裏の問題を抱えている方が多いです。

【外反母趾・扁平足・浮き指のページはこちら】

 

ココカラ整骨院の踵の痛みの治療は?

まず、踵の痛みは安静が第一になります。

しっかりと安静にしていないと、治るまで時間がかかったり、いつまでも痛みが引かない慢性化しやすい部分でもあります。

当院では、まず『痛みの軽減と安静』を目的に、アキレス腱に独自のテーピング法を用います。

fullsizerender-18

fullsizerender-20

それと同時に根本の原因である、扁平足や外反母趾の問題がある方に対しては、足裏の矯正を目的とした、テーピングとトレーニング合わせて行います。

fullsizerender-12

fullsizerender-13

 

症状によっては靴にヒールパッドなどを入れる必要もありますので、その場合は専門の業者さんへ発注もかけられますので、一緒に選んでいきましょう。

 

 

来院頻度について

踵周囲の痛みに関しては、治癒期間は長めに見て1ヶ月半です。
早い人だと2週間位で良くなる人はいますが、こちらは個人差があります。

来院頻度は、痛みが強いうちは間隔を詰めて週3以上が望ましいです。

 

料金

アキレス腱炎+足裏の矯正テーピング 700〜1200円
足裏トレーニング 1500円

※痛みがあり、原因がはっきりしているものには健康保険が適用されます。

 

 

踵の痛みが出る人に対してのワンポイントアドバイス

踵に痛みが出る人は、靴が合っていない人が多くいます。

普段履く靴のサイズを少しゆとりを持って選ぶ方は、運動靴も大きなサイズを選んでいることが多いのですが、これは間違いです。

大きめな靴を履いていると動いている間に足が靴の中で動いたり、過度に踏ん張ったりすることで、必要以上にアキレス腱や踵に負担がかかります。

また、靴紐をきつく結びすぎている方も、足首の動きを制限させてしまうため、負担が大きくなります。

運動靴は履いているうちに自分の足の形に合ってくるので、ジャストサイズ位の大きさを選ぶ法が良いでしょう。

普段の靴とはまた違う目線で選ぶことが必要になります。

 

お悩みサポート情報

友だち追加

休診日のお知らせ

※詳しくはこちらからご確認ください。

お悩みサポート情報

PAGETOP