寝不足が引き起こす慢性的な頭痛とその対処法とは?

   

IMG_2486

こんにちは!!
未来ケアサロン™
所沢市小手指の整骨院【ココカラ整骨院】の依田です( ^ω^ )

一般的に整骨院や治療院に来る頭痛の患者さんは以下のような原因で来られる方が多いです。

頭痛を発症する3つ主な原因

・肩首のコリや眼精疲労から派生する頭痛
・ストレートネックや猫背など姿勢の悪さから来る頭痛
・気圧などの環境の変化による頭痛

大きく分けて上記3つの原因で来られる人が多いのですが、

実は睡眠不足が原因で頭痛が起こることを皆さんはご存知でしょうか?

ただ、これに関しては本人は一切気づいていおらず、話を聞く中で判明することが殆どです。

頭痛が起こる原因は様々ですが、今回は睡眠で発生する頭痛に関して書いていきたいと思います。

 

睡眠不足による頭痛の原因とは!?

upset-2681502_960_720

睡眠不足による頭痛の原因は、諸説色々あるのですが、ストレスによる脳血流量の低下と炎症が考えられます。

小難しいので『脳に血液が不足した状態で痛みが発生している』というニュアンスで捉えてください。

なぜ脳血流量が低下するのかというと、人間の生命維持機能による『脳を保護しよう!』という働きが作動するためです。

人間眠らないと、脳に疲労が蓄積するというのは、なんとなくみなさんもイメージできるかと思います。

『脳がすっきりしない』
『頭が働かずぼんやりする』

こんな状態が脳に疲労がたまっている状態だと思ってもらえればと思います。

s_Fotolia_90725837_Subscription_Monthly_M

そこで、これ以上脳に疲労を蓄積させ無いように、脳の機能をスローペースにさせて守ろうとした結果、血流が低下し、頭痛という形で現れるということです。

また、頭痛以外にも耳鳴りやめまいも、寝不足で脳内の血流が減少していることが原因で起こります。

当院の頭痛持ち患者さんの問診票を見てても、『不眠』『頭痛』『めまい』『耳鳴り』

この4つは大体セットで該当症状に丸がつけられてます。

まとめると、寝不足による頭痛は以下のようなメカニズムを辿ることになります。

1. 寝不足で十分な睡眠がとれていない
2. レム睡眠とノンレム睡眠のバランスが崩れる
3. 自律神経のバランスが崩れる
4. 血管の収縮・拡張のコントロールが難しくなる(セロトニンの増大)
5. 血管の血流が急激に変化し、痛み(頭痛)が発生

 

温め厳禁!寝不足が原因の頭痛は偏頭痛傾向!?

stop-shield-traffic-sign-road-sign-39080

実は、頭痛には一般的に緊張型頭痛・偏頭痛・郡発性頭痛の3種類タイプがあり、どんなタイプの頭痛かで対処法が異なります。

スクリーンショット 2017-10-05 16.23.49

不眠によって起こる頭痛としては、絶対ではありませんが偏頭痛の傾向が多くなります。
→経験上肩がガチガチの人も多いので両方該当する方もいます。

肩こりなどで発生する緊張型頭痛は、血流が滞っていることで発生する頭痛なので、温めてあげたり、血流を良くしてあげると改善します。

マッサージとかホットタオル、入浴が対処法です。

ただ、睡眠不足による偏頭痛の場合は対処法は真逆になります。

原則安静と冷却で炎症が治まるのを待つ必要があり、温めるのは逆効果です。

結構このやってはいけない事を自宅で実践している方も多いので、

頭痛には種類があって、対処法も異なるんだということを覚えておいてください。

※群発性頭痛は、少し特殊で発生したら分かる位激痛なので今回は省きます

また、対処法を試しても頭痛が改善されない場合や、上記の群発頭痛の可能性がある場合は、頭痛外来を受診した方が良いでしょう。
日本頭痛学会認定専門医一覧

 

頭痛の種類を見分けるワンポイントアドバイス

pexels-photo-210585

じゃあ緊張型頭痛と偏頭痛ってどうやって見分けるの?

と思われている方も多いと思いますので、誰でも簡単にできるチェック方法をご紹介します。

やり方はとても簡単で

『頭を下げてブンブン左右に振ってみる』

これだけです!!

偏頭痛の場合は、こめかみあたりにズキズキと脈打つような痛みが強くなります。

緊張型頭痛の場合の頭痛は、痛みの増強は見られません。

対処法を実践する上で、迷ったら上記の動作で頭痛の種類を確認してみてください。

 

鎮痛薬に頼る頭痛の依存リスク

headache-1540220_960_720

頭痛に関して特に要改善レベルだなーって思う方の特徴は

『バックに常に頭痛薬を常備している』

というような人です。

大手製薬会社のEisai(エイザイ)が、市販薬による依存性について以下のように研究結果を発表しています。

服薬している薬が原因となり、頭痛が悪化している事実を正しく理解しないまま、頭痛が治らないとさらに市販薬や処方箋薬を服薬するという薬剤の使用過多による頭痛(薬物乱用頭痛)が近年増加している。薬剤の使用過多による頭痛(薬物乱用頭痛)患者への対応

他の会社の報告でも、たかが市販の鎮痛剤といっても依存性があって、飲み続けた結果、血流の阻害や低酸素状態、低体温に繋がるという発表をしています。

ようは、
『どんどん肩が凝りやすくなるし、頭痛が起きやすい状態になっていきますよー』

ということです。

これらのデータで発表されている客観的な事実を抜きにしても、現場で頭痛患者を見てきてる経験上、これは心当たりがとてもあるなーと感じます。

薬は薬でしかなく、みなさんの症状の原因を取り除くものではないということを理解した上で、服用することをオススメします。

 

頭痛の改善のポイントは『生活習慣』『睡眠習慣』『骨格』

s_pexels-photo-206337

いかがでしたでしょうか?

以外と睡眠不足が原因となって頭痛が発生していることがわかってもらえたかと思います。

ただ、これは卵が先か鶏が先かみたいな話になってしまうのですが、

大体頭痛をお持ちの方は、寝不足な方が多いですし、肩のコリやストレートネックなどの症状を持ってたりします。

要は、色んな要素が噛み合って頭痛という症状が出ている訳なので、どれか一つの問題を取り除けば解決するものではありません。

原因を深堀していくと、頭痛は生活習慣から改善する必要があるとかそんな話にもなってきますし、それだけ頭痛の原因は多岐に渡るということです。

頭痛の改善のポイントは

『生活習慣』『睡眠習慣』『骨格』です。

ここに関しては個人個人で状態も改善点も異なるので、明確に書けないのですが、

この3つが改善することで、脱頭痛体質を手に入れられることができるので、どこかのタイミングで一度見直してみましょうね。

 

===================

IMG_1747

【1day体験セミナー内容・申し込み】
毎日を前向きに充実したものにしたい方はこちら

『魅力的な人が絶対にやっている未来ライフな㊙︎睡眠習慣』
今だけこっそりLINE@で教えてます↓↓
【登録はこちらから】

===================

 - 魅力的な人が絶対にやっている㊙︎睡眠習慣