子供の靴の選び方の5つの条件

      2017/06/23

スクリーンショット 2017-03-06 15.30.06

こんにちは!!
所沢市小手指の整骨院
ココカラ整骨院の依田です(^ ^)

今日は先日患者さんからいただいた質問について書いていこうと思います!!

質問
子供の靴は何を基準に選べば良いのでしょう??

 

確かに子供の靴の選び方って難しいですよね(*_*)
みなさんはどう選んでいますでしょうか?

『足がすぐ大きくなるので、ちょっと大きめなサイズにしようかな。。』

こんな感じに選んでいる方もいるのではないでしょうか??

子供の靴を選ぶときに考え方として、
『発育のために合う靴を選ぶ』という考え方がとても大切になります!!

子供たちは初めはみんな偏平足です。

スクリーンショット 2017-03-06 15.20.45

それがしっかり足をついて、遊んで使っていく内に足の形が出来上がってくるのです(大体8歳くらいには形成されます。)

合わない靴を履かせていると、足裏の歪みから猫背などの不良姿勢につながり、様々な問題を引き起こします。

そうならないためにも、子供の足に合う靴の条件を知っていただき、正しく選ぶ必要があります。

今日は『子供の足に合う靴の5つのポイント』を書いていこうと思います!!

 

子供の靴の選び方5つの条件とは

 

①靴の底は固いものを選ぶ

gatag-00001764

イメージ的にこんな感じの布製の靴は柔らかいです。

靴を捻ってみて、形がぐにゃと変わってしまうものは、動いているうちに靴の形が変わるので足が動いてしまい負担がかかります。

靴の底は固いものを選びましょう。

捻っても捻れないものが理想的です。

 

②ヒールカウンターが固いものを選ぶ

スクリーンショット 2017-03-06 14.51.01

これも①と原理は同じです。

足が動かないようにするには、踵をロックする必要があるので、踵の硬さはとても大事なポイントになります。

 

③中敷は平らなもので少し柔らかいものを選ぶ

スクリーンショット 2017-03-06 15.02.27

 

中敷は平らなものを選びましょう。

足の形に合わせてカットしてあるようなものもあるのですが、万人に合うものではありません。

オーダーメイドで作った中敷なら良いと思うのですが、一般的に市販でカットされているような中敷は足の形の形成という点では微妙だと思います。

柔らかいものを選ぶ理由としては、クッション性が必要だからです。

大人でもそうですが、偏平足というのは足の状態はクッション性がないためうまく足にかかる衝撃を吸収・分散できません。

DSC_1623-2

足のアーチが形成されていない子供の足のアーチの役目を作る意味でも、中敷の柔らかさは大切になります。

ちなみに、足裏からの衝撃は肩や首にまで及ぶことをご存知でしょうか?

肩こり・首のコリがある人の足首を見てみると、捻挫癖があって足首が緩かったり、扁平足や外反母趾、浮き指などの足裏の異常もよくみられます。

肩こりがある大人の皆さんは一度足をチェックしてみてください(^ ^)

 

④紐靴の通す穴は5つ以上

 

lgi01a201308202100
穴が少ないと、靴の中で足が動いてしますのでオススメできません。

また、紐の締め方もしっかりと結ぶ所だけきつく締めるのはよくありません。

全体的に同じ圧をかけることが大事です。

 

⑤紐靴は平たいものを選ぶ

lgf01a201408061100

みなさんも経験があるかと思いますが、紐は丸紐だと動いている内に緩みやすやすいです。

ですので、平たい紐を選ぶことがとても大切になります。

 

靴選びは子供の未来を左右する

images

いかがだったでしょうか?

誤解しないでいただきたいのが、今回の靴選びの5つのポイントは

『姿勢を意識した靴選び』 

を目的として書いています。

靴屋の店員さんは、サイズやフィット感、トレンドで選ぶので、おそらくこういった選び方やアドバイスはしないと思います。

けれど、それはそれ、これはこれと考えてください。笑

要は目的の違いです。

もし、冒頭に書いたように、
『子供の足はすぐ大きくなるから』。。

こんな感じで大きめな靴を選んでいる人がいるとしたらそれはすぐに止めた方が良いです。

間違った靴選びは、未来の子供の発育に大きく影響を及ぼします。

足元の歪み(外反母趾や偏平足など)から、猫背のなどの不良姿勢は起こります。

mouthbreathing_humpback_girl

猫背になると、歯並びや頭の形、視力の低下をはじめ、落ち着きがない、ずっと座ってられないなど子供の人格にまで影響を及ぼす可能性があります。

猫背という状態は、口呼吸になり呼吸自体が浅くなります。

落ち着きがないのは、呼吸がしたい、吐き出したいという代償行動の表れかもしれません。

『こどものわがまま』

お母さんがこう思っていたことが、実は姿勢が原因となって引き起こされていることがあるかもしれません。

小さい子供を守れるのは、身近にいる親しかいないので、ぜひただの靴選びと思わずに今日の内容を少し意識して欲しいと思います(^ ^)

当院は子供の発育のアドバイスや指導も行っております。

70e31f51942236f415a9b8852b5da1b0-683x1024

なにか分からないことがありましたらお気軽にご相談ください!!

ココカラ整骨院の公式LINE@では予約、ご質問も承っております(^ ^)qr@uyo5330f

 

===================
所沢市小手指の『ココカラ整骨院』
所沢市小手指町1-24-4 ラスター小手指1階
(小手指駅北口より徒歩6分、所沢ICより車で25分)

【平日】 9:00〜12:00 15:00〜20:00
【土曜】 9:00〜12:00 15:00〜18:00
【定休日】水曜午後、日曜、祝日

不眠・頭痛・眼精疲労・更年期障害等の睡眠関連症状
骨盤矯正・歪み・腰痛・首・肩・膝の痛み・捻挫・交通事故もお任せ!

04−2941−5747
「ブログを見て…」とお気軽にご連絡ください(^^)

ココカラ整骨院のオフィシャルサイト
ココカラ整骨院のエキテン口コミページ
ココカラ整骨院Facebookページ
===================

 - 姿勢改善・骨盤・歪み, 未分類