ストレートネックの人が【枕無しNG】な3つの理由

      2017/10/20

IMG_1984

こんにちは!!
未来ケアサロン
【所沢市小手指の整骨院】ココカラ整骨院の依田です(^ ^)

 

今日は患者さんからもらった質問の中に、

『ストレートネックの人は枕無しで寝る方が良いって聞いたんですけど本当ですか?』

というものがありましたので、この質問について考えてみたいと思います(^ ^)

 

そもそもストレートネックってなーに?って方はこちらをご覧ください↓↓
【ストレートネック】ココカラ整骨院お悩みサポート情報

 

確かにネットを見ていると、『ストレートネックの人は枕無しの方が良い!』というような記事を多く見かけます。

この理由を見てみると、『枕を使わないで寝ると、首のストレート(頚椎の湾曲)が正常な状態に近づくから』だそうです!!

うーんどうなんでしょうか!!笑

私の考えでいうと、
枕は絶対にあった方が良いと考えてます。

 

その理由は以下の3つです。
・枕なし派の考えは『横向きになること』を計算に入れていない(寝返りを打つことを考えていない)

・立っている時と寝ている時の首のカーブは同じではないため

・歪みを整えるため

これだけだと分かりづらいと思いますので、理由を一つずつ説明していきます(^ ^)

 

ストレートネックの人が枕が必要な3つの理由

 

理由1:どの向きでも眠るために枕が必要

人間肩幅がありますので、枕無しで横向きで眠るということは、こんな感じに首が落ちている状態になります。

スクリーンショット 2017-02-10 12.14.12

この体勢は誰が見ても肩首には悪そうですよね(*_*)

枕無しで寝るということは、横向きになると窮屈な体勢になるので、仰向けで寝るという選択肢しかありません。

人間は寝ている間におよそ20〜30回寝返りを打つとされています。

寝返りを打つ理由としては、同じ姿勢で寝ていることにより、体が圧迫されている箇所では、血行障害を起こるため、これを防止するためです。

朝起きた時の肩こり・腰痛は、寝ている間に同じ姿勢を取っていることで起こる血行障害が原因です。

スクリーンショット 2017-02-01 12.05.43

よく日中になると症状が和らぐという人がいますが、これは日中に体を動かすことで、血の巡りが良くなり、筋肉がほぐれている証拠です。

ちなみに『床ずれ』は、この寝返りが打てないことによる血行障害の症状です。

どの向きでも眠れることが正しい寝姿勢であり、そのためには寝返りを打つ必要があるということです。

枕が合っていないとスムーズに寝返りが打てないため、自分の頭に合う高さにすることがとても大切になります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-9-39-33

一定の方向でしか眠れないというのは、デメリットでしかありません。

 

理由2:枕で正しい寝姿勢に近づける必要がある

正しい寝姿勢とは『立っている時と同じ姿勢』のことです。

スクリーンショット 2017-02-10 11.55.32

ただし、立っている時と寝ている時とでは、身体は重力の受け方が異なるので、同じ姿勢(カーブ)にはなりません。

また、身体は各パーツごとに重さが全然違うため、どうしても背骨全体の湾曲は立っている時とは変わります。

スクリーンショット 2017-02-10 12.02.26

なので、寝姿勢を姿勢を立っている時と同じ姿勢の状態に近づけるために、枕や布団で高さを調整していく必要があると個人的には考えています。

 

理由3:寝返りを打つことで歪みを整えるため

1023_%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a_3126

睡眠にはコロコロと寝返りを打つことで、日中の歪みを補正する効果もあります。

当院では日中に正しい姿勢で過ごせるようなアドバイスもしていますが、忙しく動き回る日中にずっと正しい姿勢でいることはなかなか難しい部分もあります。

だからこそ、誰にも邪魔されずゆっくり休める睡眠中は、日中の歪みを直す絶好のチャンスなのです。

しっかりと自分に合う枕にすることが望ましいです。

 

ストレートネックの前に『睡眠』という行為の意味を考えてみる

1023_%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a_8535

いかがだったでしょうか?

『ストレートネックは枕無しでも大丈夫!!』

というのは、こうやって紐解いていくと良くないことがわかってもらえると思います。

よくないどころか、枕無しで寝ていると、将来頚椎ヘルニアなどの症状になる可能性もあるので、そうならないためにも、自分の頭に合う枕でぜひ寝てみてください。

ストレートネックは枕無しの方が良いという考え方は、変な話首(頚椎)のことしか考えてないと思います。

背骨を構成する骨の中に頚椎があるのであって、頚椎がストレートになるということは、胸椎や腰椎などを含めた背骨全体の問題です。

dsc_1601-2

また、ストレートネックを気にして枕無しで寝ることで、肩や腰に負担がかかったり、悪い睡眠状況になるのもおかしな話です。

一番大切なのは、『なぜストレートネックになっているのか?』を考えることかなと思います。

日頃の日常生活、動作のクセそういったことを見直すことが大切です。

 

ストレートネックの人も含めて、自分の頭に合う枕の高さを知りたい方はこちらのブログをご覧ください(^ ^)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-21-15-36-29【今日から快眠!あなたの頭にピッタリの枕3つの条件!!】未来ケアサロンブログはこちら

 

===================

IMG_1747

【セミナー内容・申し込み】
毎日を前向きに充実したものにしたい方はこちら

『魅力的な人が絶対にやっている未来ライフな㊙︎睡眠習慣』
今だけこっそりLINE@で教えてます↓↓
【登録はこちらから】

 

===================

 - ストレートネック, 魅力的な人が絶対にやっている㊙︎睡眠習慣