こんにちは(^ ^)
ココカラ整骨院の依田です!!

 

今日は、膝の痛みで来院した患者さんの実例をご紹介します。

 

================
30代 女性 H・Tさん
================

【施術前より立ってることが楽になりました】

【受ける前】
身体がおもくだるかった。
左右の足の長さが違っていた。
肩こりで痛かった。
膝が立ち上がる時痛かった。

 

【受けた後】
身体がとても軽くなりました。
足の長さを揃えてもらったことで施術前より立っていることが楽になりました。

 

実例:H.Tさん(30代女性:所沢市在住の専業主婦)

膝の痛みを訴えて来院されたH.Tさん。
特に膝の痛みの原因に心当たりはないそうで、負担のかかることもしていないとの事でした。

 

膝の症状としては
・立ち上がる時に痛い(動作はじめ)
・長時間歩くと違和感が出る
・曲げ伸ばしは問題なし

 

また他には
・身体が慢性的に疲れている
・左右の足の長さが違う気がする
・肩こり(肩の痛み)

 

こんなお悩みをお持ちでした(*_*)

 

膝の痛みの原因は、ともて様々です。
膝の関節自体の問題で痛みが出ることもありますし、大腿部(太もも)の筋肉の緊張によっても痛みは出ます。

 

この2つのパターンの場合は、運動をしていたり何かしら負担のかかることをしていることが多いのですが、
今回みたいに”原因が分からない” ”特に負担のかかることをしていない”といった場合は身体全身から見ていく必要があります。

 

具体的に言うと
・足関節や股関節をはじめとする身体の柔軟性
・不良姿勢や骨盤の歪み
・足関節の緩さ(過去に捻挫をしたことがあるか?)
・足裏・指の問題(扁平足、浮き指、外反母趾など)
etc..

 

上に書いたような原因があると、身体にかかる負担に偏りが出てきます。
その結果、同じ箇所に繰り返し負担がかかることで、身体の各所に痛みが出ることは多いです。

 

H.Tさんに詳しくお話を聞いてみると、昔バスケで捻挫をしたことがあり、歩いてみてもらうと、足の着き方に左右差が見られました。
恐らく左右の足の長さの違いは、繰り返し身体に偏った負担がかかったことによる骨盤の乱れが原因だと思います。

 

歩く時の足裏の衝撃は、実は首や肩にまで及ぶので、何もしていないのに肩こりがあるのも納得です。

 

H.Tさんの治療としては、まず膝を触るのではなく、足裏の矯正を行いました。
ハマりが悪く緩かったので『コキっ』と音を立ててしっかりハマりました(^ ^)

 

次に骨盤周りのソフト整体を行い、足の長さや股関節の柔軟性を出していきます。

s-4-4
ここで、一度立ってもてもらうと、
『あれ?楽に立てます』とのことで、歩いてもらっても痛みは出ませんでした(^ ^)

 

足首の問題が解消すると立ち方から、身体にかかる負担まで大きく変わります。

 

膝自体に原因がない場合は、他の部分を見ていくことで、
解決するという良い例でした!!

 

================

所沢市小手指の『ココカラ整骨院』
所沢市小手指町1-24-4 ラスター小手指1階
(小手指駅北口より徒歩6分、所沢ICより車で25分)

【平日】 9:00〜12:00 15:00〜20:00
【土曜】 9:00〜12:00 15:00〜18:00
【定休日】水曜午後、日曜、祝日

不眠・頭痛・眼精疲労・更年期障害等の睡眠関連症状
骨盤矯正・歪み・腰痛・首・肩・膝の痛み・捻挫・交通事故もお任せ!

04−2941−5747

「ブログを見て…」とお気軽にご連絡ください(^^)

ココカラ整骨院のオフィシャルサイト
ココカラ整骨院のエキテン口コミページ
ココカラ整骨院Facebookページ

 

================